資格

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選

ワーママって本当に大変。もっと余裕のある働き方がしたい!
もっと収入が高い仕事がしたい!
夫の転勤で退職…。でも、次就職できるか分からない…

ワーママの皆さん、毎日お疲れ様です。

ワーママってやることが沢山あって毎日大変ですよね。
でもそれだけに留まらず、子どもの送迎のために時短を選択して収入が下がったり、夫の転勤に合わせて転職しなくてはいけなかったりと働き方に悩む場面に何度も遭遇しますよね。

あんな
あんな
私も子育てと仕事の両立に悩み、働き方をガラッと変えてきた経験があります。

そんな筆者が今余裕のある働き方と安定した収入を得ることが出来たのは、いわゆる難関資格を取得し、それを武器に転職をしたからに他なりません。

けれど、あなたの理想の働き方を叶えるためには、ただやみくもに資格を取るだけではダメなんです。

理想の働き方を考え、それに役立つ資格をしっかりと見極めて取ることが最も重要です。

この記事では、次の3つの「理想の働き方」に役立つ資格をそれぞれ紹介しています。

①多少大変でも収入が多い仕事をしたい
②夫の転勤があっても転職がしやすい
③完全に在宅で働きたい

気になるものがあればぜひ検討してみてくださいね!

資格名 学習の目安 難易度
医療事務 1ヵ月
簿記 3ヵ月~
宅建 3,4ヵ月~
社労士 3,4ヵ月~
WEBマーケティング 4ヵ月

 

なぜワーママこそ資格を取るべきなのか

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選
ママ
ママ
ワーママって忙しすぎて、資格を取るどころじゃないんだけど…

いま現在とても大変な思いをして働いているワーママのあなたは、きっとこう思うはずです。

実際に私も

あんな
あんな
仕事に家事に育児に加えて勉強なんて無理無理!

と思っていました。

そんな私がワーママこそ資格を取るべき!と思うのには訳があります。

それは、実際に私が難関資格を取得したことで、短時間正社員という理想の働き方を自分で選択することが出来たからに他なりません。

資格の勉強は長くても1年や2年程度。

そのくらいの期間頑張って勉強することによって、この先10年20年にもわたる長い期間の働き方を整えることが出来るんです。

これってものすごいメリットだと思いませんか?

今もう少し頑張ることで、この先長い期間、理想の働き方を選択できるようになるから

これが、私が考える「ワーママこそ資格を取るべき理由」です。

ちなみに、ワーママの勉強方法については次の記事でまとめています。

次の段落からは理想の働き方毎におすすめの資格を紹介していきますので、あなたの働き方の参考になると嬉しいです。

①多少大変でも収入が多い仕事をしたい

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選
ママ
ママ
時短をとってからマミトラに乗せられてしまったけど、もっとやりがいのある仕事がしたい
ママ
ママ
夫より収入が低いから家のことは全て私がやっているのが不満。対等となれるくらいの収入が欲しい

そんなあなたにおすすめなのが、いわゆる難関資格。それも、独占業務(資格を持っている人にしか出来ない業務)がある資格を取ることをおすすめします。

資格の取得が難しいうえ、その後の仕事についても継続的な勉強や努力が必要になりますが、大幅な収入アップが見込めるため、

ママ
ママ
やりがいと収入が比例する仕事がしたい!

というママにおすすめです。

社会保険労務士

このブログの筆者である私も取得したのが社会保険労務士です。

社会保険労務士はその名称のとおり、社会保険や労務管理のスペシャリストです。保険関係の手続きをサポートするのはもちろんのこと、経営者と労働者の間に入り、より働きやすい会社作りをサポートすることのできる、とてもやりがいのある資格です。

いわゆる難関資格の部類に入るため、求人情報などを見ても給与は高く設定されていることが多いです。

また、社労士には独占業務があるため、開業して仕事を請け負うということも可能です。

働き方としては、大きく分けて

①社労士事務所で勤務する
②普通の企業の労務担当として勤務する
③開業する

と、色々な働き方を選択できます。

自分の状況に合わせて柔軟に働き方を変えることが出来るので、資格の取得はとても大変ですがママには「働き方の選択肢」を増やすことのできる使い勝手の良い資格です。

社労士試験はとても範囲が広いため、完全に独学で勉強をするのは効率が良くありません。
そのため、比較的安価でサポートも付いている通信講座がおすすめです。

あんな
あんな
ちなみに私はユーキャンの社会保険労務士講座座を使って1年で合格を果たしました!体験談をもっと読みたい方はこちらもご覧くださいね!

宅建

次におすすめなのが、宅地建物取引士です。

宅建士の主な特徴は次の通り。

宅建資格は、宅建取引に関する幅広い知識を有している証!不動産業界への就職・転職を目指す方や、すでに不動産業界で働く方のキャリアアップもサポートします。
とくに不動産売買は扱う金額も大きいため、有資格者はお客様からの信頼も厚くなります。
実務未経験でも、資格があれば就・転職で有利に!その上、資格手当が支給される企業も多く、待遇面・給与面での優遇も期待できます。
ユーキャンHPより引用

また、宅建士は法律の規定により、不動産屋の事務所ごとに従業員5人に1人以上の割合で設置することが義務付けられているため、とても需要が多い資格でもあります。

そのため、宅建士はもっているだけで不動産業界への就職、転職がかなりしやすい資格と言えます。

ただし、不動産屋さんは土日も窓口が空いていることの多い職種。子育てをしながら働くのには少しハードルが高い一面もありますので、その辺を考慮の上、資格の取得を目指すのがおすすめです。

②夫の転勤があっても転職がしやすい

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選

次に紹介するのは、夫の転勤があっても転職がしやすい資格

働き方改革が少しずつ進んでいるとはいえ、まだまだ全国転勤がある会社も少なくありません。

配偶者が転勤族だと長く働いてくれないため、なかなか採用に至らない…という話をよく聞きます。

そんな状況でも正社員としてしっかり働きたいと思ったとき、役に立つのが次に紹介する2つの資格です。

あんな
あんな
私が転職活動をしているときに、「あ、この資格持ちは需要があるんだな」と肌で感じた資格2つを紹介します!

簿記(2級)

簿記の2級は経理業務のプロフェッショナル資格。

経理や財務の仕事に就きたい方は取っておいて損はない…というより、資格がないと転職自体が難しい「必須の資格」と言えます。

あんな
あんな
私は地方に住んでいるのですが、事務の求人を見るとほとんどが「簿記2級必須」と書かれていました。求人を見た時点で自分が応募することすらできないのか…と落ち込みました。

簿記の2級は難易度が高めですが、だからこそ持っていると自分の強い武器になってくれます。

経理の経験がなくても就職がしやすくなる資格ですし、経験を積めば積むほど転職も有利になる資格です。特に旦那さんの転勤などで転職が必須なママが取っておくのにおすすめの資格です。

\無料で資料請求する/

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記1・2級講座

医療事務

医療事務は資格取得はそれほど難しくはありませんが、安定的な雇用と収入が見込めるコスパの良い資格と言えます。

なぜなら、医療事務は病院や診療所の受付やレセプト(簡単に言うと、病院で受けた診察や治療の明細書のこと)の作成などを行う仕事なので、景気に左右されにくいうえ、全国どこでも働く場所があるからです。

じつは医療事務の仕事自体は資格の有無は必要ありませんが、

経験もないし資格もない

という人と

経験はありませんが、資格はあります!

という人の2人から採用者を選ぶ場合だったら、資格がある人が選ばれやすくなります。

あんな
あんな
資格は自分以外の応募者と戦うことのできる貴重な武器なんですよ。

また、医療事務は「夫の転勤があっても転職しやすい」職業にも含まれるので、ママにとってはとてもメリットの多い資格でもあるんです。

つまり、取っておいて絶対に損はしない資格ということ。

ママ
ママ
どの資格を取るか迷う
ママ
ママ
あまり長く勉強するのが得意じゃない

というママは、まずは医療事務の勉強をしてみるのがおすすめですよ。

③完全に在宅で働きたい

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選

家事育児をしながら外で働くのはとても大変。完全に在宅で働けたら良いのにな…。と思ったことのあるママはとても多いはず。

少し前までは在宅で仕事なんてほとんど出来ませんでしたが、インターネット環境が整ったことや新型コロナウイルス感染症の影響で、今は在宅のお仕事も当たり前の時代になりましたね。

一口に在宅の仕事と言っても様々ですが、ここでは特に需要の大きいWEBマーケティングについて紹介します。

WEBマーケティング

WEBマーケティングは資格ではないのですが、個人的に将来性のある職業だと思ったためママの働き方の1つとして紹介しています。

WEBマーケティングとは、簡単に言うとWEB上で商品やサービスが売れる仕組みを構築するようにする仕事のこと。

最近は新型コロナウイルス感染症の影響でWEB上に広告を多く出す企業も増えていることもあるなど、今後も右肩上がりの業界と言えます。

実は、WEBマーケター(WEBマーケティングを行う人)になるには今がねらい目。
何故かと言うと、今は市場の拡大に対し人材の確保が追い付いていない状態だからです。

また、WEBマーケターは知識と経験が必要なため、簡単にはなることが難しいんです。

あんな
あんな
だからこそ価値があるとも言えますね。

WEBマーケティングを学ぶには、独学よりもセミナーや講座を受け、短期間でしっかりと知識を得ることがおすすめ。

講座の料金は決して安くはないですが、将来稼げるお金を考えると、今ここで自分自身に投資することの重要性が分かると思います。

そしてWEBマーケターの最大の魅力は、完全に在宅で仕事することが可能ということ。

インターネット環境さえあればできる仕事なので、

①企業のマーケターとして就職し在宅勤務


②フリーのマーケターとして様々な企業の案件を受注する

などあなたの希望に合った働き方を自由に選択することができますよ。

【SHElikes】ならWEBマーケティングに限らず、ライティングやブランディングなども総合的に学べるため、将来の仕事の幅がぐっと増えますよ。
運営も受講生も女性オンリーなので安心して受講できるのも魅力の一つです。

無料の体験レッスンを受けてみる

女性による女性のためのクリエイティブスクール【SHElikes】

まとめ

働き方を選択したいワーママが取るべき資格5選

この記事では、働き方を自由に選びたいワーママにおすすめの資格5つについて解説しました!

解説した資格はこの5つ。

・社労士
・宅建
・簿記
・医療事務
・WEBマーケティング

どれも取得するには少々骨が折れるものばかりですが、持っていれば必ず私たちの力になってくれる資格です。

・どんな働き方をしたいのか
・どんな仕事をしたいのか

この2点をしっかり踏まえ、どの資格を取るのがあなたにとってベストなのか考えてみてくださいね!

あんな
あんな
ちなみに、私が社労士を目指した経緯についてはこちらにまとめてあるので、参考にしてもらえると嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。