サービス接遇検定

産休中・育休中のママが取るべき資格とは?【おすすめの9つを詳しく解説します】
サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、口のきき方、態度・振舞いなど、サービス業務には欠かせないスキルアップを目指すことのできる資格です。

最近はサービスや接遇について、求められるレベルがとても高くなってきており、高い接遇スキルを持つ人材はどの職場でも重宝されるようになっています。

実務技能検定協会公式サイトによると、企業(金融、鉄道、運輸、ホテル、病院、派遣会社)や専門学校(理美容、ファッション、医療スタッフ、航空、観光等)など幅広い分野での受験者が増えているとのこと。

あんな
あんな
どんな分野でも役に立つ資格と言えますね。

また、復帰後は部下をもったり新人教育をする必要も出てくるかもしれません。

そんな時にもサービス接遇検定を学んで得たスキルや知識を活かすことができますよ。

サービス接遇検定は2級、準1級、1級があり、2級は筆記のみで資格を取ることができます。(準1級、1級は面接試験あり)

まずは2級から腕試し的に受けてみるのもいいですね。

\無料から始められる資格勉強/

月額定額サービス【ウケホーダイ】

\まずは無料で資料請求/

生涯学習のユーキャン