ITパスポート

ITパスポートってどんな資格?

ITパスポートとは、ITに関する基礎的な知識が習得できる経済産業省認定の国家資格です。

具体的には、新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)や新しい手法(アジャイルなど)の概要に関する知識をはじめ、経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識、IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/about/about.htmlより引用

どんな場面で役に立つの?

今はどんな会社でもパソコンやインターネットなどを活用して業務を行っています。

その際、ITに関する知識を身に着けておくことで、

・ITを活用して業務を効率よく進めることができる
・ネット上のトラブルを未然に防ぐことができる

などのメリットがあります。

特に小さな会社の年配の方は、ITに詳しくないことも多くありますよね。

そんな時にITパスポートを取得していると、その分野ではすごく頼りになる存在に!

あんな
あんな
職場でなくてはならない存在になれますね!

試験の詳細情報

国家資格としては難易度が低く、また受験資格もないため、とても目指しやすい国家資格であると言えます。

試験は全国で随時実施されているので、自分のスケジュールに合わせて受験できるのも大きなメリットです。

おすすめの勉強方法

\無料から始められる資格勉強/

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

\まずは無料で資料請求/

生涯学習のユーキャン