年金

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介
ママ
ママ
年金制度ってよく分からない。お得になる制度ってないのかな

フリーランスって自由に働けて良い半面、会社員と比べて将来の保障や年金額の保障に不安が残りますよね。

そんなフリーランスのママの年金がお得になる国民年金2つの制度を紹介します!

この記事を読めば、将来必ずあなたのためになる国民年金のお得な制度2つを活用することができます。

その2つの制度とは、

産前産後期間の保険料免除
付加保険料

です。(※どちらも第1号被保険者の方が対象です。)

あんな
あんな
内容や手続きの方法について詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

簡単に制度の確認をしたい場合はInstagramの投稿を参考にしてくださいね!

産前産後期間の保険料免除制度

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

※こちらの記事で詳しく解説しています。

産前産後期間の保険料免除制度は、出産予定日のある月の前の月から予定日のある月の翌々月の間、保険料の納付が免除される制度です。

あんな
あんな
これは2,3年程前から始まった、割と新しい制度ですね。

対象となる期間は?

保険料が免除となる対象の期間は次の通り。

出産予定日の属する月の前月から(双子ちゃん以上の場合は、3か月前から)
出産予定日の属する月の翌々月までの期間

これを図にするとこんな感じです。

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

お得なポイントとは?

この制度でとってもお得なのが、「免除の期間は保険料を納付したのと同じとみなしてくれる」と言う点。

ママ
ママ
つまり、どういうこと?
あんな
あんな
産前産後の免除期間は、保険料を払ったときと同じように扱われるということです!

つまり、保険料を払わなくても、将来の年金額が一切減らないということです。

あんな
あんな
他の免除制度ですと、年金額が減ってしまいます!

なので、完全に得しかないという制度と言えます。

険料を払わなくて済む
将来の年金額が減らない

妊娠中のママさんは忘れずに申請しましょうね!

なお、産前産後免除期間も次で紹介する付加年金を納めることは可能です。2つの制度を併せて使うことでよりお得になりますよ。

※※収入が少なく既に他の免除を受けている場合でも、申請することで上記の期間のみ産前産後免除期間(=保険料納付済期間)として扱ってもらうことができますので、まずは窓口で相談してみてくださいね。

産前産後期間の免除の手続きの方法

手続きは市町村窓口で出産予定日を届け出るだけです。

出産予定日の6か月前から手続きが可能なので、産休に入ったタイミングなどで手続きに行くことをおすすめします。

あんな
あんな
出産後も届出が可能なので、出生届を出すタイミングでもOKです。

とはいえ、出生届を出すときって他にも色んな手続きがあって時間がかかるので(福祉医療とか児童手当とか)、できれば事前に届け出ておく方が個人的にはおすすめです。

なお、必要な添付書類は、

母子健康手帳(出産予定日が分かるもの)

のみです。

申請書にはママの基礎年金番号またはマイナンバーの記載が必要になりますので、それらが分かるものを持参しましょう。

ちなみに、申請書は日本年金機構のHPよりダウンロードできるので、家で書いてから持参するのもおすすめですよ。

付加年金

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

付加年金とは、本来の保険料に付加保険料月400円をプラスして支払うことで将来の年金額を増やすことができる制度です。

あんな
あんな
少ない負担で将来の年金を増やせます!

将来もらえる付加年金の額(年額)は?

将来もらえる年金の額は「200円×付加保険料を納付した月数」で計算されます。

例えば付加保険料を10年(120月)納付した場合は、200円×120月=24,000円が年金額にプラスされます。

してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

この場合、支払った付加保険料の総額は400円×120月=48,000円なので、2年間年金を受給すれば元が取れる計算になりますね。

してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介

付加年金のメリット

付加年金の良いところは、ものすごく少しの負担で済むということです。

あんな
あんな
月400円なら問題なく払える方、多いんじゃないでしょうか。

これ、私の公務員時代に年金機構の方から「これはやらないと勿体ない制度なので、ぜひ住民の方に進めてください!」って熱く言われました。専門家もお墨付きのお得な制度ですよ。

フリーランスのママさんはぜひ検討してくださいね!

付加年金の注意点は?

付加年金についての注意点は、過去に遡って加入することが出来ないという点です。

ママ
ママ
3年前から1号被保険者だから、3年前から付加年金に加入したい!

と思っても、申し出た月からしか支払うことが出来ません。

付加年金は加入期間が長ければ長いほどもらえる年金額も増えますので、加入するなら早い方がお得です。

付加年金は過去にさかのぼって加入することができません

あんな
あんな
 これ良いじゃん!と思ったらすぐに手続きしてくださいね。

付加年金の手続きの方法は?

付加年金は、市町村窓口で手続きが可能です。

基礎年金番号またはマイナンバーを記入する必要がありますので、それらが分かる書類などを持参することをおすすめします。

また付加年金は、やめたいと思ったらすぐやめることもできるので、余裕があるときは加入しておくのがおすすめですよ!

まとめ

あんな
あんな
不明な点はお住まいの市区町村、またはお近くの年金事務所に問い合わせましょう!

とてもお得な制度ですので、ぜひ申請を忘れることなく活用してくださいね!

損してない?フリーランスの方におすすめの国民年金の制度2つを紹介
あんな
あんな
お金の制度は「知らないと損をする」ことが沢山あります。

もっとお金について学びたい場合は、専門家から無料で教えてもらうのがおすすめ!

\ここからお申込みで無料で学べます/お金の教養講座